化粧下地も秋冬用コスメティックスがあります
IPSコスメティックスをはじめ、コスメはいいものしかつかっちゃダメ

化粧下地も秋冬用コスメティックスがあります

キレイになるために必要な化粧品は、IPSコスメティクスだと思う。
化粧水を季節に応じて使い分けることが多いように、化粧下地も季節によって
コスメティックスを使い分ける必要があります。

木漏れ日を浴びる

というのも季節によって気候が違いますし湿度も違ってくるからです。

夏場は汗や皮脂が出る方が多いので化粧下地はさっぱりとした油分の
少ないタイプを利用する方が多いのですが、秋冬用にはかさつき防止の
機能の付いたコスメティックスを使うようにしてください。

暗い

油分が夏用に比べますと多めに配合されています。

実は油分はお肌の乾燥を防ぐために欠かせないものなのです。
これによってファンデーションが粉ぽくなったりよれてしまうこともなくなります。

秋冬用のコスメティックスにかえるタイミングなのですが、これは共通した決まりはありません。
最近お風呂から出た後突っ張るようになったとか、肌の乾燥が感じられるようになったと思ったときに
秋冬用のコスメティックスを使うようにしてください。

冬用から夏用にかえるタイミングも同じように決めてください。

洗顔石鹸   クエン酸配合   スキンケア   化粧下地   抗酸化作用   紫外線   若かりし頃   シャンプー